FC2ブログ
死神ノ部屋
それは…5chルエリ、死神の周りに起きた不可思議な物語… リンクふり~ですのでお気軽に。 コメント頂けると嬉しさの余り泣いちゃうかもね?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
闇の美賛歌
闇の美賛歌


Memories of torment strikes me.
苦悩の思い出が我を打ちのめす

Attemps were made to suffocate me at birth.
生まれし時我を窒息させる企てが計られた

Fools, I was already ancient.
愚者どもめ、我は既に古代の者なり

Thou can not kill what breeds within Thee.
汝の中に流れるものを殺す事等出来まい

闇の美賛歌1


Alas, this agony, the emptiness of earthborn pride
世俗の自負の虚しさが誠実我の心を揺り動かす

Far away from their pestilent ways
より暗い小道へと我を誘い

cleansed was I from deceitful grace.
裏切りに満ちた慈悲から浄化されしは我なり


Yet, put to scorn was I
それでもなお

by those unclean.
浄化不信な者に嘲られ

Enslaved by ignorance they blindly spat upon the deity of hate.
無知により隷属された、何も知らずに憎悪の女神に唾を吐く

Awake is the darkest fiend.
目覚めこそ最も邪悪な悪魔

By the fallen one I shall arise.
堕ちてゆく者により、我は生まれた

Upon bewildered masses,
我の魂の寛大さが

to whom the indulgence of my soul portray as sin made god,
当惑する人衆の上で
罪が神をつくりあげるにありありと描写する

I shall revile and quell the source
その源を罵倒し鎮圧しよう

whence mockery of my kind derive.
我が嘲りが誘導するところ

This I know: Facile shalt my quest not come to pass.
器用に我が行く手を阻むだろう

Deathwish be my gift to all at last.
遂に死の願望が全ての者に我が賜物として捧げられる

闇の美賛歌2


Honour. Commended no longer as virtue.
名誉は、もはや美徳として讃えられはしない

Yet, shalt be extolled by light's demise.
消え行く光に激賞されようとも

By the fallen one I shall arise.
堕ち行く者により、我は生まれた

Arise.!!


[Guitar lead.]

闇の美賛歌3


Believer,
信じる者

speak not to me of justice,
我に正義を語るなかれ

for none have I ever seen.
未だ出会ったことも無い者の為に

By God, I shall give as I receive.
神により、受けしものを我は与えん

Betrayer,
裏切り者

speak not to me at all.
我に語りかけるなかれ

You and this world ripped my fucking heart out.
汝とこの世界が我の心を捥ぎ取ったのだ

Again... again...
繰り返す…
繰り返し…

闇の美賛歌4


and again...
Again... and again...
繰り返す…
繰り返し…
繰り返す…


闇の美賛歌5




Emperor――The Loss And Curse Of Reverenceより。
スポンサーサイト

テーマ:マビノギ - ジャンル:オンラインゲーム

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。